花菖蒲

アクセスカウンタ

zoom RSS 治療と称して犯罪行為

<<   作成日時 : 2007/04/30 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「治療」と称して女子高生の裸撮影 接骨師を逮捕へ

東京都練馬区の整形外科に接骨師として勤務する男が、治療行為と称して患者の裸の画像をデジタルカメラで撮影していた疑いが強まり、警視庁捜査1課と石神井署は29日、準強制わいせつ容疑で、練馬区西大泉、元柔道整復師、小貫雅彦被告(45)=別の準強制わいせつ事件で起訴=を近く逮捕する方針を固めた。捜査1課はほかにも余罪があるとみて追及する。 「一昨年秋ごろからマッサージと称して女性患者の下着姿や裸の写真を撮影した。患者がかわいかったので何回も撮った」と容疑を認めているという。 調べでは、小貫被告は平成17年11月下旬から19年2月上旬までの間、足の炎症の診察に訪れた埼玉県内の女子高生(16)に対し、必要な診察と誤信させて診察用のベッドに寝かせたうえ、計十数回にわたり、下着をずらすなどして胸や下半身を撮影した疑い。 さらに、18年1月下旬から同年7月上旬までの間、腰痛の診察に訪れた都内の女性(38)にも、同様の手口で下半身を撮影していた疑いもあるといい、捜査1課で裏付けを進めるとともにほかにも被害者がいないか調べている。 小貫被告は、簡単に撮影できるよう、患者の女性に必要のない診察用の短パンをはかせて犯行に及んでいた。患者の女性は必要な診察だったと思っており、被害に気づかなかったという。 撮影した画像は女性の名前をつけてパソコンのファイルに保存。別の準強制わいせつ事件の捜査の過程で、押収したパソコンを解析して被害が発覚した。


以前もこうしたニュースを見たことがあると思うのですが、こういう事件、頻発してるんですね。ところで、私が気になったのは冒頭の 東京都練馬区の整形外科に接骨師として勤務する男 という箇所です。

(大学病院の)整形外科医は柔道整復を嫌っていることが多い(※かえって悪化すると考えます)ので、この練馬区の病院は個人経営のクリニックなのかなと。

※ については以下のリンク先を参考に挙げておきます。適当なものがヒットしたので。
柔道整復師と接骨院とは

ところで足の炎症を訴えて来たのに、どうして胸まで撮るのかと不思議に思わなかったのかしら。昔、産婦人科クリニックの院長が患者の股間をビデオで撮って収集していたという事件がありましたが、そういうニュースを知らなかったのかしら。学校の健康診断で女子の胸を見たり、触ったりできると喜ぶ男性医師もいるんですよ。まぁ9割近くの普通の医師はそういう感情は持たずに仕事に励んでいらっしゃるので過剰に意識しないでほしいけど。医師だからって聖人君子じゃないってことは覚えておきましょうね。

科学技術の進化と共に盗撮技術も進化してます。針の穴程度の隙間からでも鮮明な映像を記録する超小型カメラも登場しています。公衆トイレや更衣室、銭湯はまずカメラがセッティングされているのではないかと思っておいた方が良い時代です。AV業界も素人をターゲットに移し、こういう盗撮映像を売ってます。まぁやらせも多いんでしょうが、本物も多いみたいですね。女性盗撮師を使ったり[=一緒に入浴するわけです]、温泉の従業員を買収して協力を求めたりなど手口は高度化してるんですよね。

加藤あいも温泉で撮られたし…、一時期の激やせはこのショックという噂も。


どうして盗撮取り締まり対策を国は真剣にやらないんでしょうかね。警察官、自衛官、教師などいわゆる聖職従事者もWinny流出騒動を起こしている時代です。まぁ対策を講じている人たちがITに疎いもんばっかなんでズレた対策ばっか取ってますけどね。こんな政治家だと逆におかずにしてそうだしね。


最後に盗聴盗撮防止に役立つサイトをご紹介 適当に探したので、リンク先の会社を薦めているわけではないです。
 盗聴盗撮防犯講座

TVなどで盗聴盗撮についてさらなる啓蒙を図ったり、精度の良い発見器の販売普及を後押ししたり…できることはたくさんあると思うんですよ。まぁ会員制秘密クラブに出入りするような先生方にとっては困る話なんだろうけどねー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
治療と称して犯罪行為 花菖蒲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる