花菖蒲

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分を"殺せなかった"少年

<<   作成日時 : 2007/05/17 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 母親殺害後の少年か 携帯SNS日記に告白

前回の記事の続きとなります。この母親殺しの少年は犯行後に携帯SNSに以下の文章を書いていたことが分かりました。
ボクは犯してはならない罪を犯しました。
 −動機は?
 理由ですか?ただなんとなく。
 −他人は納得しないと思うが?
 あえて挙げるなら自己表現ですね。
 −他に自己表現の手段はなかったのか?
 おそらくは。
 −後悔はないか?
 今はありません。ほっとしています。でも後々悔やむことになるでしょうけど。
 −この後どうする?
 罪を与えてもらいに行きます。
 −それがさだかではないのか?
 あーたしかにそうかもしれません。でも現実でだけはボクの望む罪はないと思いますが。
 −続けたい気持ちはあるか?
 あまり。
 −続けるならば次はどうする?
 わかりません。ただ思いつきで行動しましたから。
 −自ら命を絶とうとは思わないのか?
 いいえ。怖いですから。それに自分を殺さないと約束しましたから。
 −誰とだ?
 いいたくありません。
 −なぜだ?
 なんとなく。
 −その「なんとなく」は逃げていないのか?
 でしょうね。いままでそうして逃げてましたから。
 −最期に言い残すことはあるか?
 いままでボクの戯言にお付き合いくださりありがとうございました。


>−自ら命を絶とうとは思わないのか?
>いいえ。怖いですから。それに自分を殺さないと約束しましたから。
人殺し、親族殺しは怖くないんですね…。
>罪を与えてもらいに行きます。
罰じゃなくて罪ですか。こいつ、本当に罪の意識があるんでしょうか

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネット上のニュースサイトからのコピーならば、記事自体が間違っているものが今出回っています。

間違っている部分のみ貼ります。

−この後どうする?
罪を与えてもらいに行きます。

−それがさだかではないのか?
あーたしかにそうかもしれません。でも現実でだけはボクの望む罪はないと思いますが。

 ↓

─この後どうする?
罰を与えてもらいにいきます。

─それが動機ではないのか?
あー、確かにそうかもしれません。でも現実で一人だけではボクの望む罰はないと思いま
すが。
匿名希望
2007/05/22 13:47
記事の誤植でしたか。
訂正情報感謝です!
MEAnoir
2007/05/22 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分を"殺せなかった"少年 花菖蒲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる